Thumbnail 0409
2020-06-01
緊急事態宣言解除に伴う段階的な業務体制変更について

株式会社バベル(以下、弊社)は、緊急事態宣言の解除が発表されたことを受け、6月1日より下記の通り業務体制を変更いたします。


1.フレックスタイム制を基本とした業務体制

弊社では、安全を第一として段階的に業務体制を変更いたします。第一段階として当面の間フレックスタイム制を基本とした体制にて業務遂行をいたします。お取引先様をはじめ関係各位とのお打ち合わせ、面談等は原則Web会議などオンラインにて実施いたします。 やむを得ずお取引先様等との対面が必要な業務が発生する場合には、新型コロナウイルス感染症に対するお取引先様のレギュレーションを確認・順守し、本人の意思確認ならびに上長の指示に基づき、マスクの常時着用ならびに丁寧な手洗いを義務とし、十分なソーシャルディスタンスを確保したうえで、少人数・短時間に限り必要な場所に赴くことを認めることとします。

2.撮影業務再開について

これまで弊社では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受け、撮影業務の自粛措置をとってまいりました。緊急事態宣言が全面解除されたことに伴い、「3密」を避け感染リスクを最小限にした手法での撮影を積極的に行ってまいります。実施する場合も、お取引先様をはじめ関係各位の安全を最大限確保し業務を遂行いたします。 尚、感染拡大による東京アラートの発動等の状況に応じて、撮影の延期や中止の措置を取る場合もございます。


関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。